ワクワクメール シルバー会員とは?メリットを紹介

ワクワクメールシルバー会員のメリットについて

2001年にサービスを開始し、会員数700万人を突破した恋愛応援コミュニティサイトであるワクワクメール。

基本は登録無料で利用できますが、男性ユーザーにおいて実は他にも会員ランクがあるのをご存知ですか?

ワクワクメールの会員ランク

ランクは、ノーマル0円、ブロンズ1,000円、シルバー10,000円、ゴールド50,000円、プラチナ100,000円の5種類。

ここでは比較的簡単にランクアップできる「シルバー会員」について、どんなメリットが有るのか、どうやったら上がれるのか、を紹介していきます。

シルバー会員ってどんなもの?

今回は5つあるランクの中でも、シルバークラスの会員についてのお話です。

シルバー会員とは、93日間つまり約3か月間で10,000円~49,999円課金した会員のことを言います。

では、シルバー会員になるとどのような特典があるのでしょうか?

シルバー会員の特典

まず、入金時のボーナス加算が20%になります。

入金ボーナスとは、ポイントを購入した際、その金額に応じてもらえるモバイラーズのことです。

そしてプロフィール情報として、相手が利用している機種名(ガラケーのみ)・登録年月日・最終ログイン日時が閲覧可能になります。

また、メール保存件数が20人まで、掲示板書き込み通知人数が10人まで、見ちゃイヤリスト設定人数は30人まで可能になります。

通常、ワクワクメールで受信したメールは3ヶ月で見れなくなりますが、保存ユーザーに登録すると消えなくなります。

最大のメリットはプロフィール閲覧にあり!

これらの特典の中で注目すべきポイントは、相手のプロフィールにおいて3つの情報が閲覧可能になる点です。

機種名・登録年月日・最終ログイン日時を知っても意味ないのでは?と思う方もいるかもしれません。

この情報は、出会い系サイトに慣れている人にとって、とても重要な情報なのです。

何が重要なの?

相手の使用している携帯のキャリア、登録年月日、最終ログイン日時を把握することによって、相手のサイト使用状況が分かるようになります。

もし、長期間ログインをしていない相手に、メールを送ってもポイントの無駄になる可能性が高いです。

そのため、最終ログイン時間を確認することで、効率的にサイトを利用することができます。

このように会員限定の機能をうまく活用することで、ワクワクメール内で出会える確率が変わってきます。

シルバー会員のデメリット

ただ、デメリットは、ずっとシルバークラス会員でい続けるためには、93日の間に10,000円~49,999円のペースで課金し続けなければならないということ。

ランクが上がった後、一度でも課金しないとランクは下がります。

いつまでにどのくらい課金すると次のランクに上がるのかは、ログイン後の画面に表示されます。

とはいっても、キープするにはだいたい一ヶ月あたり3334円課金するだけなのでそれほど難しいことではないはず。

シルバーならではのメリットで十分おつりはくるでしょう。

まとめ

ワクワクメールで用意されているランクの中でシルバー会員に注目してメリット・デメリットを紹介しました。

コストが掛からずそれなりにメリットが得られるちょうどいい会員ランクです。

初めて登録する人も最初にとりあえず10000円だけ課金しておくと、相手探しが効率的にすすめられますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です