ワクワクメールでサクラかどうかの判断基準を解説

気になるワクワクメール会員がサクラかどうかの判断方法について

出会い系サイトというと、どうしてもサクラや業者が多いという印象を持たれがちです。

出会い系サイトを使っていると、他のサイトに誘ったりビジネスの勧誘をするなど、業者からメッセージが届くことも少なくありません。

最近の出会い系サイトは関して異性も厳しくなってきたので、怪しい行動が報告された場合には強制退会させる処分を与えています。

ワクワクメールでのサクラ会員の判断方法は?

ワクワクメールは人気の出会い系サイトで、数多くある中でも有料サイトであると評判です。

ワクワクメールのように安心して使えるサイトでもサクラはいるのでしょうか。

怪しい人物に騙されないようにするには、自分自身が正しい判断基準を心得て置くことが大切です。

メッセージを送ってきた相手がサクラの可能性は?

まずは、メッセージを送ってきた人やプロフィールで見た人物がサクラであるかどうかを見分ける知識を身につけておきましょう。

ワクワクメールでは、基本的に男性から女性にメールを送る料金が1メール当たり50円となっています。

業者が誰かを雇って1時間に900円支払うとしても、雇われた人は18通のメールを送りやりとりをしなければ元は取れません。

相手の返信の時間にもよりますが、ここから利益を出すのは難しいと言えます。

わざわざここまでしてサクラを雇う意味はないと言えるでしょう。

業者会員はどう見分ける?

このほかにも、業者が会員登録をしている場合があります。

こういった業者は他の出会い系サイトへ誘導して登録させといった人たちや、風俗店のスタッフを登録させてお店に誘う、メールやLINEのアドレスを回収して乗っ取りや詐欺などをするといった行為を行っています。

また、個人で売春を行ったり、何らかの嘘をついてお金をだまし取ろうという人たちも業者として区別されます。

このような人たちに騙されないようにするには、個人的な判断基準を身につけることが一番大切です。

相手は人を騙すプロの集まりなので、一般の人がプロフィールやメッセージを見ただけでは判断しにくい場合もあります。

しかし、良く見てみると業者やサクラといった人たちのプロフィールは、普通と違っておかしいな?と思われる点があります。

悪質業者やサクラの特徴

目立つプロフィール写真を使っている

まず、業者は会員の興味をなるべく惹くようなプロフィール写真を使います。

顔は隠しているのに胸元がやけに強調されているなど、アダルト系の写真を使っているときは怪しいと判断しましょう。

水着や下着などやけに薄着で、さらに自分はFカップなどと書いてあることが多いです。

しかも、こういった人たちのプロフィール写真は本人ではなく、他人のプロフィールなどからコピペしたものを使っています。

顔部分がぼやけていたり、スタンプで隠してある写真はほぼ業者と言っても良いでしょう。

プロフィールが未完、日記などは利用なし

プロフィール欄には空白が多く、日記やつぶやきなどもほとんど記入していません。

掲示板やメッセージを使って、できるだけ多くの会員を騙そうとしているので、日記などを書いている時間はないからです。

性的な書き込みがある

登録した理由が大人の関係を求めているとか、割り切ったお付き合いがしたいという風に書かれていたら注意です。

登録してすぐメールが来る

メッセージなどで業者を見分ける方法もいくつかあります。

例えばあなたが今さっき登録を完成したとします。

日記も書いていない内から、すぐにメールが届いたり足あとをつけてくるといった場合は怪しいと思いましょう。

登録数が多い中で日記も書いていない会員にすぐさまメールを届けるのは不自然です。

さらにこういったメールの内容は丁寧に書いてあることが少なくて、いきなり遊び目的のような内容を送りつけてきます。

出会い系サイトに登録したばかりで、あまり要領が分かっていないという心理を利用して、ほかのサイトやビジネスに誘導しようという企みがあるからです。

足跡をつけると異様に反応が早い

さらに、こちらから良いなと思った相手に足あとをつけたら、即メッセージが来るということもあります。

多数存在する会員が毎日のように多くの足あとをつけていきます。

そんな中で、足あとを残しただけで即メッセージが届くというのも大変不自然です。

相手のプロフィールを良く見直して、メッセージの返事をすることはしばらく考えた方が良いでしょう。

送られてきたメッセージ内容をチェックしよう!

メッセージが送られてきたら、文章や書かれている内容にも注意して読むようにします。

自分の名前やプロフィール内容に触れているか?

まずは最初に自分の名前を書いてくれているか。

次に、プロフィールに書いたことや写真の雰囲気など、自分の個人的な部分に触れているかなどです。

というのも、業者はテンプレートのメッセージを使って一日に大量のメッセージを送りつけています。

いちいち送る相手の名前を入れたり、その人の特徴を誉めたりする暇はありません。

誰に送っても通用するような内容やありきたりの文章であれば、業者と疑ってもよいでしょう。

まとめ

ワクワクメールでサクラや業者かどうかの判断基準についていくつか具体例を紹介しました。

ワクワクメールはサクラが比較的少ない出会い系サイトだと言われています。

しかし、こちらで説明したように他サイトやビジネスへの誘導などをするために悪用する人たちが登録していることがあります。

正しい判断基準を持つだけでこういった人たちを見抜けるので、決して騙されないように気を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です