ワクワクメールでやっておきたいプライバシー設定

ワクワクメールのプライバシー設定について

ワクワクメールを利用するさいは、安全に利用する上でもプライバシー設定を行います。

これは、コンテンツを利用する為の基本設定の事で、自分の情報をどこまで公開するかを決めたり、他のユーザーとのコミュニケーションを行う範囲を決めたりする事が出来る物です。

ワクワクメール利用時に済ませておきたいプライバシー設定

プライバシー設定のやり方

実際に設定する際は、マイメニューから各種設定へと進み、その下の方に有る設定項目をチェックします。

そこで自分にとって使いやすくする設定を行うようにします。

例えば、他のユーザーがプロフィールを検索した時に自分のプロフィールを検索結果に載せるかどうかを決めるプロフ検索設定は、表示する、表示しない、全員に表示する等決める事が出来るようになっています。

表示しないにすると男性にも女性にも検索されない事になりますが、出会いを求めていないのであればこの設定でも問題はありません。

出会いを求めているなら、女性のみ、若しくは男性の身に表示するか、全員に表示すると言うのを選択します。

そうすれば、設定した条件を満たす相手から検索してもらう事ができるからです。

また、自分が相手のプロフィールページを見た際に、相手のプロフィール上に足跡を残すかどうかも決める事が出来ます。

相手に見たことを知られたくない場合は残さないと言う設定にします。

活動状況を隠す設定も可能

これら以外にも色々と設定をする事が出来るようになっており、自分が利用しているかどうかなども相手から見えない状態にする事も可能です。

勿論、全く設定をしないまま、つまり初期設定のまま利用したとしても、問題はありません。

ただ実際に出会いを求めると言うのであれば、自分にとって便利な形にしておく方がより使い勝手がよくなります。

出会いゲットのためにもプライバシー設定することをおすすめします

つまり、ワクワクメールのプライバシー設定は、そのサービスを自分にとってより使い易い物にする為にカスタマイズする行為だと言う事も出来るのです。

ワクワクメールは出会いを求める上でも利用するメリットがあるサービスとなっているのですが、使い方を誤ってしまうと身バレの危険性も十分にあります。

勿論身バレ等は全く気にしないと言う人はそのままでも良いのですが、匿名だから利用しやすいと言う人は、色々と設定をしてなるべく自分が特定されない状態にしてから利用する方が無難です。

また初めてワクワクメールを利用する人はまだこのサービス自体に慣れていない可能性も十分あります。

慣れるまでは色々と細かく非公開に設定しておき、慣れて来たら公開設定に変更すると言う事も可能です。

まとめ

ワクワクメールでやっておきたいプライバシー設定についてまとめました。

相手に興味あることを伝えることもできるので、自分の状況に合わせてプライバシー設定を済ませましょう。

もちろんデフォルトのままでも問題ありませんが、足跡くらいは残す設定にしておくと相手会員からメッセージをもらえる可能性もあがります。

あまりガチガチに固めず、ある程度情報提供するほうが出会えるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です