ペアーズ(pairs)とワクワクメール比較!どっちがいいか比べた結果は?

恋活・婚活に使える人気サービス2つ「pairs(ペアーズ)」と「ワクワクメール」をピックアップ!

2サービスのいいところ、劣っているところを比較して、どっちがいいのか?について紹介していきます。

ワクワクメール vs ペアーズを徹底比較!

ペアーズ(pairs)ってどんなサービス?

ペアーズ

出会い系サイトやマッチングアプリの中でも登録者数が多いのがペアーズ(pairs)です。

facebookアカウントを使用して登録することから、信頼性が高いと評判になっています。

ただ、最近ではfacebookアカウントを所有していない人でも登録できるようになったことで、より利用者が増加傾向です。

マッチングアプリとして優秀なのはもちろんなのですが、なぜここまで利用者が増加しているのでしょうか。

今回はその謎に迫っていきましょう。

ペアーズが支持されるワケはフェイスブック連動だったから

ペアーズに限った話ではないのですが、通常このようなマッチングアプリは女性は無料で利用できるというシステムをとっています。

これは男性よりも女性の会員数が少ないことが背景にあります。

女性が登録してくれなければ、いくら男性が有料で利用してくれても意味がありません。

その為、女性の場合は無料で会員登録ができ、プラスαでオプションを利用する場合課金するという制度になっています。

料金が発生することによって、真面目な出会いを求めている人達が集まるというメリットがあります。

しかも、少し前まではfacebookアカウントでの利用がメインとなっていたので、実名制でのやりとりが可能でした。

下手なことはできない雰囲気あったことから、トラブルなどが少ないというメリットもあったのです。

ただし今後はわかりません

今後、facebookアカウント以外からの登録者が増えることによってどうなるのかはわかりませんが、そのまま継続して利用している健全なユーザーがいることを考えると出会いを求めるのには適していると言えるでしょう。

ワクワクメールよりはサクラなどは少なめ

ワクワクメールという出会い系サイトもとても人気があるのですが、このサイトはメールのやりとりに対してポイントを使用するというシステムをとっています。

お金を使って行うという面から考えても本気で出会いたいという人達が登録しているのですが、実際にはキャッシュバック制度が導入されていることから、サクラの女性が多く存在していると言われています。

その点、ペアーズはそのようなシステムを導入していないので、サクラや副業などの斡旋業者などの登録が少ないと言われているのです。

ペアーズは年齢層若め

ただ、注意してほしいのが、ペアーズに関しては若干登録している人達の年齢層が若めであるということです。

ワクワクメールでは、用途に応じた出会いを求めることができるシステムがあり、恋愛としてのお付き合いなのか、それとも契約的な出会いを求めているのかなど大人の出会いの場として活用されています。

どっちがいいか?は目的によって決めよう!

ワクワクメールは年齢層が高めで、利用目的もアダルト要素がありますが、ペアーズに関しては趣味友を作るという目的や、近所で遊べる人に出会いたいという人達も多数登録している為、婚活にはあまり向いていません。

マッチングアプリや出会い系サイトは、目的によって利用する場所を変えることが大切です。

婚活を目的としているのであれば、登録している年齢層が高めのサイトの方が本気の出会いに繋がりやすいですし、逆にラフな交際を求めているのであれば若年層が登録しているアプリなどの方が出会いやすいでしょう。

自分がどの目的で利用するかによって、メリットもデメリットもありますので、事前にチェックしておくと安心です。

料金体系なども異なっていますし、場合によってはいくら課金しても出会えない悪質なサイトもありますので、その点には注意が必要です。

どちらを利用しても、利用するニーズに合っていなければ意味がありません。

料金に関してはワクワクメールよりもペアーズの方がガンガン使う人にとっては安い月額料金で利用することができるので、それ以外に課金する必要はないというメリットがあります。

ただ、すぐに出会えた場合には無駄になってしまうというデメリットもあるでしょう。

利用する際はよく考えてから登録してください。

ペアーズ登録はこちらから
>>Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

まとめ

人気のマッチングサービス「ペアーズ」と「ワクワクメール」を比較しました。

若い年齢層を狙うならペアーズがおすすめ。

アダルト目的や婚活目的ならワクワクメールのほうが有利と言えそうです。

とはいえ、別にどっちか限定で活動する必要もありません。

両方同時に利用して出会いのチャンスを倍にしたほうが、確実に出会いやすいでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です