ワクワクメールの女性会員と会う時にドタキャンを防ぐ方法

ワクワクメールの相手会員のドタキャンを防ぐ方法について

このページではワクワクメールでせっかく出会う約束を取り付けたのに、待ち合わせ場所に言ったらドタキャンされてしまった・・・。

そんな悲しい結果にならないために事前にやりたいことを紹介していきます。

ドタキャンを防げ!ワクワクメール会員と会うときのポイント

相手の不安を軽くする

ワクワクメールで待ち合わせ時ドタキャンを防ぐ方法として、異性が感じる不安を軽減させてあげることも必要です。

女性が急に会うのを拒む理由の一つに、実際に会うことに不安を強く感じるケースがあります。

出会い系サイトでの出会いは特別なことではなくなったものの、実際に会うことでトラブルに合わないかとか、自分の容姿に自信がないなど、不安の理由は人それぞれです。

前日まで彼女を安心させてあげるのも、ドタキャンを防ぐための対策になるので、メッセージで相手に安心の要素を送ってあげます。

嘘でもいいので実は会うのに緊張をしてるとか、人の多いところで会おうとか、楽しもうねとハッピーな気持ちにさせることを伝えることです。

急に面倒になってしまわないようメリットを提示

手軽な出会い系サイト経由で会うということで、その日が近づいたら急に面倒になることもあります。

男性側は自分と合うことを女性が楽しみにできる魅力を、相手にアピールしておくことも大事です。

この人と会うことで何かメリットがあるとわかれば、人は無理をしてでも会おうとします。

デートの約束をしたのなら、彼女がすごく行きたがっていた場所を選ぶこと、出掛けたら楽しいことをイメージさせることです。

すでに電話で話をできる仲ならば、電話で相手を楽しい気分にさせておくのも良い方法になります。

こまめに連絡して気持ちをつなぐ

会う約束をしてからその日を迎えるまで、安心しきってメールのやり取りをしないのはよくありません。

デートの約束をしたときはお互いに気持ちが盛り上がっても、何もアクションのないままで時間が過ぎると、盛り上がった気持ちが覚めてしまうからです。

男性は何か目的がないと電話やメールはしませんが、女性は普段から用事がなくても人といつまででもしゃべることが出来ます。

電話やメールも深い実などなく、とにかくやり取りをするのが好きなので、放置されると気持ちが離れる生き物です。

待ち合わせにドタキャンされないためにも、メッセージのやり取りを前日の夜もやること、当日も念のためメッセージを送るようにします。

マメにメッセージのやり取りをしていると、ドタキャンしそうな雰囲気もわかりますが、さすがにこまめにやり取りをすると、簡単に約束をキャンセルをすることもありません。

 

女性は悪意があって実際に会う約束をしていても、ドタキャンするわけではないので、男性は女性の気持ちに寄り添って行動をすることです。

デートは女性の希望をすべて含めること、会うのは日中にして前日も当日もメッセージのやり取りを忘れません。

まとめ

ワクワクメール女性会員と会う約束をしてドタキャンされてしまわないために気をつけたいことを紹介しました。

こういうのをめんどくさいと感じてしまう男性も多いと思います。

でも男と女は考え方が全然違います。

また男性より女性の方が、初対面の男性への警戒心は高いものです。

そういった不安を理解してあげられるのも、デートを楽しくするために必要な要素の1つ。

気持ちのケアや心配り、思いやりのある男性なら、相手の女性会員も安心してくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です