ワクワクメールとマッチドットコムでいいのはどっち?

マッチドットコムとワクワクメール比較

  • 「恋人が欲しい」
  • 「出会いが無いんです」
  • 「素敵な異性と巡り合いたい」

勉強や仕事に忙しく毎日を過ごしていたら、気がついた時には回りの周りの友人には恋人が出来ていて自分だけ一人ぼっち…なんてことになったら寂しいですよね。

受け身でいても出会いはないと、自分から積極的に行動してみようと思いたってもいざとなると何から始めれば良いか分からなかったりしませんか?

出会いの場としては、結婚相談所や婚活パーティーなどがありますが本格的過ぎて躊躇してしまったり費用も気になるところだと思います。

そこでおすすめなのがマッチングサービスです。

インターネットさえ繋がれば気軽に始められますし、日常生活で出会える異性の人数は限られていますが、マッチングサービスを利用すれば数多くの異性との出会いがあるのです。

とはいえ、マッチングサービスはたくさん有りすぎて何を基準に選べば良いか悩んでしまうでしょう。

本当に出会いがあるのか、セキュリティーはどうなっているのかなどの不安や疑問もありますよね。

そこでこれから、ワクワクメールとマッチドットコムというふたつのマッチングサービスを比較してみます。

マッチドットコム vs ワクワクメール どっちがいい?

ワクワクメールについて

会員数が多く、20代前半以下は約半数

ワクワクメールは、2001年からサービスを開始した老舗のマッチングサービスです。

累計登録者数は750万人を超え、全国で発売されている女性ファッション誌などにも進んで募集広告を掲載しているので都会だけでなく地方在住の登録ユーザーが多いのが特徴です。

登録ユーザーの年齢層は18才から20代前半が5割をしめているので、若いパートナーとの出会いを求めている方にはおすすめです。

登録は簡単ですが、年齢確認があります。

その為に確認書類の画像を送る必要がありますが、確認出来しだい破棄されることになっているので個人情報が漏れるなどの心配はしなくて大丈夫です。

マッチドットコムについて

マッチドットコム公式トップ

世界中で使われているマッチングアプリ

次にマッチドットコムですが、こちらは世界中で1500万人の登録ユーザーがいるマッチングサービスです。

日本人はだけでなく海外の人も多いので国際結婚に憧れている方におすすめできます。

20代から30代の登録ユーザーが中心で、真剣なお付き合いを求めている方がたくさんいるのが特徴です。

基本登録は無料ですが、異性にアプローチするには男女ともに有料会員になる必要があります。

そのぶんサクラなどが減り本気で婚活をしている方だけが残るので、真面目に婚活を行いたい方にはおすすめだと思います。

登録時の本人確認は厳し目

登録の際に、マッチドットコムは他のマッチングサービスよりも厳しい本人確認が必要となっています。

クレジットカードを利用した本人確認だけでなく、身分証明書による本人確認に加えて、収入証明、勤務先証明、卒業証明などの提出も求められ、嘘をついて加入することが求められるので業者や悪質なユーザーが登録の時点で弾かれるシステムが構築されているのです。

どちらのマッチングサービスも、サクラや不正ユーザー、悪質な業者を24時間体制で監視するシステムがあります。

LINEのIDを送ってきて悪質な出会い系サイトに誘導するなどの行為があった場合は、警告や強制退会などの厳しい対応が取られるので安心して利用できるでしょう。

登録ユーザーが、怪しいと感じる相手を見つけた時に通報することも出来るので、より健全な登録ユーザーだけが残るシステムになっています。

選ぶ目安は?

ご紹介したことからお分かりいただけるように、若いパートナーとカジュアルな出会いを楽しみたいと考える方にはワクワクメールがおすすめです。

反対に、結婚を見据えた真剣なお付き合いを求めている方にはマッチドットコムがより向いていると言えます。

どちらにも優れているところ・劣っているところがあるので、ご紹介したことを参考に自分に合うマッチングサービスを利用して素敵なパートナーを見つけてみて下さい。

まとめ

世界中で利用されている婚活に便利なマッチングサービス「マッチドットコム」と、日本国内で人気の恋活に役立つ「ワクワクメール」を比較してみました。

目的によってどっちがいいのか違ってくるので、婚活ならマッチドットコム、恋活メインならワクワクメールといった選び方がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です