マッチブックとワクワクメールを比較 いいのはどっち?

ワクワクメールとマッチブック比較

このページでは、マッチングサービス「マッチブック(Matchbook)」と「ワクワクメール」を比較していきます。

ワクワクメール VS マッチブック、どっちがいい?

マッチブックはこんなサービス

マッチブック公式トップ

マッチブックがワクワクメールより優れている点や劣っている点についてですが、Matchbookには最大の注意点があります。

サービス終了します

それは、2019年3月でサービスを終了することが予告されていることです。

この理由は正確には知らされていませんが、少なくとも今の時点で近々にサービスが終了することが分かっているアプリをあえて推す理由はちょっと考えにくいでしょう。

よほど優れている点が大きいというのであればともかく、現時点ではそこまでの優位性があるともあまり思えないからです。

あえて優れている点を挙げるとすれば、比較的若い年齢層の人、大学生などの登録が多いことをマッチブックはうたっています。

また、大手企業であるリクルートが運営しているサービスであるという点も安心感があるかもしれません。

出会い系アプリでの実績には様々なものがあるでしょうが、確かに実際に出会えたという人の中には使い始めてから3ヵ月から6ヵ月程度でという人も多いです。

本気で活動しているのに1年とかそれ以上もかかるというのは確かに何かおかしいということもできます。

つまり、自分は本気のように見えても傍から見るとそうではないとか、あるいは自分のプロフィールや属性と比較してあまりにかけ離れた出会いを求めているなどといったケースが当てはまります。

出会える可能性もあり?

サービス終了までにはまだある程度の期間が残されているわけですから、終了までの間に出会いを探せると思っている人はさほど問題にはならないかもしれません。

ある意味で、このアプリに今でも登録している人は、サービス終了までには何としても出会いが欲しいと思っている人どうしとも言えるわけです。

少なくともその点では全員が一致しているわけで、だらだらと続けているのではないという点は実はメリットになるかもしれません。

一方で、やはりサービス終了が既に予告されているというのは普通に考えればデメリットであり、この点だけでもMatchbookではなくワクワクメールを選んだほうが良い理由になり得るでしょう。

サービス終了が迫っているとなれば、たとえまだサービス期間中であっても運営側もそれだけ力を入れなくなることが想定されます。

それだけ何かトラブルがあってもきちんと対応されないことも多くなるかもしれませんし、悪意を持ったユーザーを適切に排除することも難しくなるかもしれません。

サクラが多いとの噂も・・・

また、これはあくまでも口コミレベルでの評判ですが、マッチブックにはサクラが多いというか、どう見てもサクラとしか思えない行動を取る人がいるという話もあります。

例えば、無料会員のときに数多くのいいねがもらえるにも関わらず、有料会員になってメッセージを送っても全く誰からも返事が来ないといったものです。

要するに相手の目的は出会いを求めているのではなく、無料会員に対して有料会員になるように炊き付けているだけというか、少なくともそう思われても仕方がないだろうということです。

どっちがいい?

もちろんこのようなサクラ行為は決してマッチブックだけに限った話ではなく、似たようなことは多かれ少なかれどの出会い系アプリでもあることですし、その意味ではワクワクメールであっても同じかもしれません。

ですが、このような話が口コミなどで多く見られるというのはやはり注意したほうが良いサインであることは間違いありません。

ということで、まとめると2019年3月のサービス終了までに是非とも出会いを得たいと思っている比較的若い年齢層の人で、多少のサクラがいようとも難なくいなせると自信のある人、言い換えれば過去に別の出会い系アプリの利用経験のあるような人にはマッチブックが良いかもしれませんが、そうでなければワクワクメールという選択肢をおすすめします。

まとめ

出会い系サービス「マッチブック」と「ワクワクメール」を比較しました。

マッチブックは残念ながらサービス終了です。

よってこれから利用するならワクワクメール一択ですね。

やっぱり続けます、という展開がないとも限りませんが、そんないい加減なことをする運営会社では今後も期待できないでしょう。

やはり長い運営歴があり、サービス改善が常にされているワクワクメールで活動することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です