ワクワクメールでのメール保存期間はどれくらい?

ワクワクメールのメール保存期間について

ワクワクメールでの相手とのやり取りの保存期間について説明します。

相手会員の送ったメールの保存期間について

メールの保存期間はどれくらい?

ワクワクメールでは、相手とのやり取りの保存期間は180日となっています。

180日が経過した内容は自動で削除されます。

しかし、保存設定をすると半永久的に残すことができます。

メール保存期間を伸ばすには?

保存設定については、最大10人まで設定することができて、ポイントを消費することもありません。

思い出のある会話や、消えてほしくない重要な連絡などは、この機能を用いて保存しておくことをおすすめします。

設定方法の流れ

保存方法については、まずメールBOXを開き、残しておきたい相手とのやり取りを開きます。

画面の下の方へスクロールしていくと、鍵のマークがついているアイコンのところに、メール履歴を保存するというリンクがあります。

こちらをクリックすると、メール保存設定が開きます。

ここに、各種の注意事項と、あと何人分の設定ができるかが記録されていますので、保存するのボタンを押せばOKです。

保存されたメールの確認方法

保存された内容については、メールBOX内の下の方に保存一覧があるので、そちらから確認することができます。

長期間、利用を続けていると古くなったやり取りがどんどん埋もれていってしまいますが、この機能を使えば簡単に絞り込むことができるということです。

保存メールが消えることもあります

なお、お相手が利用規約に違反した場合などは、会話の内容や添付された動画像は全て削除されてしまいます。

これは、保存している分についても削除されてしまうようです。

もし本当に重要なやり取りを残したい場合、保存機能だけではなく、スクリーンショットを撮るなどして残しておいた方が確実かもしれません。

削除することも可能です

なお、180日の保存期間を待たずとも、やり取りを削除することもできます。

ただし、自身のBOXから削除をしても、相手側からは削除されませんので注意してください。

また、一度削除した会話などは復元できませんので、この点も注意が必要です。

 

まとめると、ワクワクメールではメールの保存期間は180日間で自動削除されるように設定されています。

しかし、保存設定を使うことによって、相手とのやり取りを半永久的に残しておくことが可能となっています。

ただし、相手が規約違反などで強制退会させられてしまった場合は消えてしまうので注意が必要です。

また、自分の意志で相手とのやり取りを削除することもできますが、相手側の受信一覧からは消えません。

以上が、ワクワクメールでのやり取りの保存期間についての説明となります。

まとめ

ワクワクメールで相手会員とのメールのやりとりを保存してもらえる期間について紹介しました。

なにもしないままでいると約半年で消されてしまいます。

もし履歴を残しておきたいのであれば、人数は限定されますが保存しておくように設定しなければいけません。

思い出として残しておきたい、何かしらの事情があって証拠として残しておきたいなど、長期保存したいなら忘れずに設定変更しておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です