ワクワクメールで気になる会員のログイン確認方法を解説

気になるワクワクメール会員のログイン状況チェック方法について

ワクワクメールでは利用者のログインをした時間を確認することが出来ます。

頻繁にログインをすることによって、出会いにつなげる事が出来ますし、特定の人とやり取りをしていないのではないかと推測することが出来ます。

そこで気になっている会員のログイン状況を調べる方法について紹介していきます。

あの人はログイン中?ワクワクメール会員の利用状況をチェック!

ワクワクメールの会員のプロフィールは通常版と検索欄から見た場合の2つがあり、それぞれで表示の方法に違いがあります。

通常のプロフィールでは会員のログイン確認をすることは出来ません。

ログイン状況はプロフィールの検索欄から

ログイン状況を確認したいという場合には、プロフィールの検索欄から見る必要があります。

検索欄を確認してみると、ログイン時間やログイン日を知ることが出来ます。

ログインをしてから24時間以内であれば時間、24時間以上経過しているという場合には日にちが表示されます。

ログイン状況の調べ方

気になる会員がいた場合には、まずはプロフィール検索のニックネーム検索にログイン状況を確認したい会員のニックネームを入力し、検索をするようにしましょう。

検索をすると同じニックネームの人が複数いれば、一覧として表示されます。

ニックネームの下の方にログイン時間が表示されます。

このようにログイン確認をすることが出来るのはあくまでも検索をした時だけです。

自分のログイン時間を非表示にすることも可能

なお、ログイン時間については、非表示にすることが出来ます。

非表示にする方法は、各種設定から写真・プロフィール検索設定を選び、表示をしないを選択するだけです。

更新をすると変更した設定が適用されるようになります。

掲示板への書き込みは履歴が表示されてしまう

掲示板から異性を募集したという場合には、プロフィールに掲示板投稿履歴が表示されてしまいます。

せっかくプロフィール検索設定でログイン時間を非表示にしたとしても、ログインをしているということが知られてしまいます。

見ちゃイヤリストで対処できます

もし、このようなことを避けたいという場合には、ログイン非表示にすると共に「見ちゃイヤリスト」を利用するようにしましょう。

全ての人に対して非表示にすることが出来るわけではありませんが、見ちゃイヤリストに登録した人に対しては、掲示板で募集した内容などが相手に見えなくすることが出来ます。

このリストに登録したとしてもそのことが相手に通知されることはありません。

 

ワクワクメールはWEB版とスマホアプリ版がありますが、ログイン時間の表示はどちらも同じです。

アプリ版でログイン時間が確認することが出来なかった場合もWEB版であれば表示されるということはありません。

気になる会員がいれば、ログイン状況を確認してみると良いでしょう。

まとめ

ワクワクメール会員のログイン状況チェックや自分のログイン時間を隠す方法について紹介しました。

わざわざ隠すとなるとなにかやましいことしてるのかな?と勘ぐってしまいそうですが、ワクワクメール攻略に役立てることもできるので、上手に活用したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です