ワクワクメールに登録した個人情報を完全に削除してもらうには?

ワクワクメールの個人情報を削除する方法について

ここでは出会い系サイト「ワクワクメール」に登録した個人情報を完全に削除できるのか?できるならその方法はどうすればいいのか?について解説しています。

ワクワクメールの個人情報削除方法について

以前ワクワクメールを使っていたものの、もう出会うことができたので使わないとかバレるのが嫌なので消したいなど様々な理由で登録した個人情報を削除したいという人はいるはずです。

退会自体は簡単に行うことができ、スマートフォンアプリなどで退会をするのであればものの数十秒で終わります。

退会しても個人情報は完全に削除されない

では、これだけのことで登録した個人情報が簡単に削除されていくのか、そのあたりが非常に重要ですが、結論から言えば完全に削除をするということは難しいのが実情です。

それには複数の理由が考えられており、ちゃんとした理由があることがわかります。

再登録の可能性も考えてしばらくは削除されません

この場合に残る情報というのはプロフィールやこれまでの日記などです。

これが残されているのは再登録のためであり、また復帰するケースもあるためその時のために保管しているのが実情です。

一方で電話番号と個体識別番号も残されることになります。

基本的にワクワクメールでは1つの電話番号につき1つのアカウントが原則です。

安全に利用をしてもらうためにたくさんのアカウントが作られてしまう状況は避けたいというのが理由です。

退会の手続きをすればポイントや日記などはいずれ消えていきますが、電話番号と個体識別番号に関しては消えることはないと思ってよさそうです。

無料ポイントが不要に取得できないようにするためでもある

ワクワクメールに限らず男性は基本的に課金を行い、女性は完全無料というケースが目立ちます。

それだけでは男性は利用しようとしないので男性からすれば無料で使えるポイントを駆使することになります。

もしこれを何度も使えるようになれば運営側は商売になりません。

それを防ぐ狙いも含まれています。

なので、1度登録した電話番号で再び登録しようとするとそれができないようになっており、そのために電話番号は残してあるというわけです。

他にも業者などを排除するために残しているケースもあるなど、完全に削除をすることは悪用を防ぐ観点から事実上不可能だと思うべきです。

完全に削除することは難しい

ワクワクメールの場合には第三者機関の認証を受けているため、漏えいされる可能性は低く、嫌がらせとしてデータが流れることもありません。

個人情報といっても電話番号ぐらいは残しておくケースであって、すべての情報が流れるわけではないのも事実です。

もちろん個人情報は完全に削除してもらいたいと思うのが普通の考え方ですが、ワクワクメール側にも事情があり、決して勧誘のために残しているわけではないことを知っておきたいです。

再登録はそれだけ簡単ですが、完全に消すことは難しいです。

まとめ

ワクワクメールのサービス登録時に入力することになる個人情報などを退会時完全に削除できるのか?について解説しました。

個人情報を完全に削除することはできません。

他の会員からは見えないようになるので問題ありませんが、ワクワクメール運営側のサーバーには残っています。

それも削除してほしいのであれば、会社側に直接訴えるしかないですね。

どう対応してもらえるかはわかりませんが・・・。

仮に依頼して消しましたと回答があっても、サーバーの中身を見せてもらうことはできないですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です