Jメールはワクワクメールよりいい?どっちがいいか比較してみた

ワクワクメールとJメール比較

ワクワクメールとJメールを比較

最近では優秀な出会い系がたくさんありますので、何を使ったら良いのか迷ってしまうことも少なくありません。

その中でも特に知名度が高くて人気があるのはワクワクメールやJメールであり、それぞれ異なる特徴を持ちますので自分に合うサイトを選ぶことが大切です。

ワクワクメールの特徴は?

会員数が多くキャッシュバッカーなし

ワクワクメールの最大のメリットは利用者数が多くてキャッシュバッカーがいないという点であり、この部分においてはJメールよりも優れています。

なぜ他のサイトではキャッシュバッカーが発生してしまうのかというと、ポイントバック制度を悪用して男性にメールを送ったり掲示板に書き込んだりして現金を獲得しようとするからです。

こういった女性たちは出会うことを目的とはしていませんので、男性にとっては非常に厄介な存在であり、活動を妨げるものとなっています。

その点において、ワクワクメールではキャッシュバッカーが一切いませんので、その分一般の女性利用者と出会える確率が高くなっています。

ユーザー数も非常に多いので、選択肢が多くて質の高い出会いも期待できると評判です。

とにかく多くの人と出会いたいという人にとっては母数となる会員数は非常に重要なポイントになりますので、現在どれくらいの人が登録しているのかを一度確認してみましょう。

Jメールの特徴は?

Jメール

会員数は少ないがそこがメリットにも

Jメールは利用者数が少ないという点がネックとなると言われていますが、実はそこがメリットになるケースもあります。

なぜメリットになるのかというと、ユーザー数が少なければ登録している男性の数も少ないので競争率が低くなるからです。

一般的に出会い系では女性ユーザーの数が少なくて出会える確率が低いのですが、全体の数が少ないお陰でライバルも減るというのが見逃せないメリットとなっています。

実際に女性に対してアプローチのメールを送ってみるとかなりの確率で返信がもらえるようですので、成功率から見るとかなり優れた方法だと言えます。

お金を節約できるのはワクワクメール

次にポイント消費に関して比較してみると、少ないポイントで活動できるのはワクワクメールです。

プロフィールの閲覧だけでポイントが消費されてしまう出会い系が多い中で、閲覧無料となっているのが大きな理由です。

Jメールの場合には閲覧することでどんどんポイントが消費される仕組みになっており、たくさんの人を見てから選びたいという場合にはかなりお金がかかります。

少しでも理想に近い相手を探したいと思うのが普通ですので、プロフィールの閲覧を自由にできないようでは活動の幅も狭まってしまいます。

たくさんの女性のプロフィールを何度も見ながらメールを送る相手を絞り込むという手順を考えると、やはり無料で見られるかどうかは重要になってしますし、トータルで消費するポイントにはかなりの差がつくことは明らかです。

どっちがいいの?

このように非常に似ているように見えても細かな部分まで見ていくと違いがありますので、より自分に合った出会い系を見つけるようにしましょう。

ワクワクメールがおすすめ

初心者にとってはなるべく出会いやすい方法が良いので、そうするとユーザー数の多いワクワクメールの方が良いということになります。

ユーザー数が少ないと活動の仕方を学ぶ前に行動が制限されてしまって思うような成果を出すことができませんので、結果的に満足できるような内容にはならないはずです。

少し慣れてきて利用の仕方についても把握できているのなら母数の少ないJメールでも一定の成果をあげることができるかもしれませんので、利用する人の状況によっても選ぶべき出会い系は違ってきます。

ワクワクメールの最大のメリットはプロフィールをじっくりと何度も見られることですので、慎重に相手探しをしたい人にはおすすめの方法であり、納得のいく相手を見つけてからメールを送ることが可能です。

まとめ

人気サービス「Jメール」と「ワクワクメール」の2つを比較し、どっちがおすすめか調べたことをまとめました。

出会える率、料金面など多くの面でワクワクメールが一歩上ですね。

まずはワクワクメールで活動を始めるのがおすすめです。

ただし、出会い系の使い方に慣れてきたなら、同時にJメールも使ってみることをおすすめします。

同じ会員が両方使っているパターンもありますが、単純に出会える率を上げるにはたくさんのサービスを同時に使うほうが最適ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です