ワクワクメールはitunesカードでも課金できる?

ワクワクメール itunesカード

ワクワクメールの支払い方法

ワクワクメールのいいところの1つに支払い方法の多彩さがあります。

一般的に支払いというとクレジットカードや銀行振り込みぐらいが定番で、課金するときには早めに計画を立てておかないと金額が不足してしまうこともあります。

さらに予算がない時にはほかの支払い方法がない場合はタイムリーに動けないケースも出てきます。

ところがワクワクメールでは少し変わった支払い法にも対応しています。

それがitunesカード支払いです。

itunesカードでの支払いもできる!

もしitunesカードを持っていればそれが金額に早変わりします。

もちろん新たに購入してもワクワクメールで支払い金額として活用できるので便利です。

itunesカードで課金する流れ

カードの購入

まず、itunesカードとはコンビニや家電量販店で簡単に手に入ります。

カードは金額がいくつかあるので、自分の必要な金額のカードを選びレジに持っていき、購入すれば手に入ります。

カードの裏面に1枚ごとにシリアルの番号が割り振られていますので、それが識別できる内容になるので確認しましょう。

ワクワクメールでの処理

それではワクワクメール内での処理の仕方ですが、支払い方法のページでAppStoreを起動させます。

するとAppleIDを入力する項目がありますので、さきほどのカード裏面のID番号を入力します。

ここで違う番号を入れてしまうとはじかれてうまく処理できませんのでしっかりと確認しましょう。

itunesカード利用のメリット

このitunesカードでの支払いの良い面は支払い目的がばれないことです。

というのもitunesカードで支払ったという請求になりますので、ワクワクメールやその運営会社の名前が出てきません。

万が一、請求の明細を見られても音楽などitunesのサービスを使ったと言えるので安心ですし面倒が起こりません。

さらにカード自体も24時間営業のコンビニなどで取り扱っているので、欲しい時にすぐに手に入ります。

仕事帰りに立ち寄ったり、出先で購入もできるのでわざわざ出かけて購入する手間もかかりません。

もし家に余っている場合があれば有効活用にもなりますし、カードを購入するときにも使い道はわからないので恥ずかしい思いをすることもありませんので、いつでも堂々と購入できるのもうれしい一面です。

うまく活用して周りの目を気にせずに快適に、タイムリーに利用することができれば調子よく交流を進めることができるでしょう。

手間がわざわざかからないのにメリットが多い支払い方法ですので、頭の隅に入れておくと便利で快適に使えておすすめです。

まとめ

ポイントを買って活動する出会い系「ワクワクメール」でitunesカードを利用した支払い方法について解説しました。

クレジットカードなどもっとお手軽は決済手段があるため、一見面倒なだけに思えるかも知れませんが、itunesカードならではのメリットがあるんですよね。

不倫や浮気などあまりバレたくな入り用方法をしている会員さんもたくさんいます。

そういった活動をしている人にとって、itunesカードでの支払いは大きなメリットです。

また直接ワクワクメールへの支払いがわからないので、体裁を気にする人にもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です