ワクワクメール id確認方法を解説

ワクワクメールでの会員id確認方法について

ワクワクメールでのid確認方法はどうすれば良いのでしょうか。

ここではid確認方法について解説していきます。

気になるワクワクメール会員のid確認方法は?

以前はidがプロフィール情報に掲載されていました

これは、かつてのワクワクメールでは問題となることはほぼありませんでした。

というのも、その人のプロフィールを見れば、id番号が堂々と明記されていたからです。

しかしこれは現在では廃止されてしまっています。

やはりid番号のような、いろいろな意味で個人の特定につながりかねないような特有の番号を堂々と載せておくのはよろしくないということになったものと考えられます。

ですが、実はちょっと頭を働かせれば、ワクワクメールのid確認方法は残っているのです。

相手のプロフィールページURLをチェック

それは、その人のプロフィールが表示されている画面のURLをチェックすることです。

プロフィール表示画面のURLを見てください。

おそらく、実際の画面に表示されている分は端が切れてしまっているでしょうから、コピーしてどこか別のところにペーストすることをお勧めします。

すると、URLの最後のあたりに、8桁の英数字が表示されていることに気付くでしょう。

これがその人のid番号となります。

試しにまずは自分のプロフィールで確認してみると良いのではないでしょうか。

idだけ確認してもとくに意味はない

当然のことですが、id番号は確かにその人個人に割り振られた特定の番号であるとはいえ、この番号だけでその人個人がどこの誰かということが分かるわけでは決してありません。

その人のプロフィールの一部が英数字に変換されているとか、プロフィールデータの一部が暗号化されてその8桁の英数字になっているなどということもおそらくあり得ないでしょう。

ワクワクメール側が単に一定の法則、あるいは本当にアットランダムに割り振っているに過ぎないと考えられ、この英数字を見たところでその人のプロフィール情報に書かれている以上の事柄が何か分かるわけではありません。

idを使えるのは本人名を伏せて話題にする時くらい

ですが、登録している誰かの情報について、その人の情報を第三者とやり取りするときとか、第三者と共通の話題にするときには便利な要素もあります。

当然ながら登録されている人は全て実名ではないのですから、ある人のことについて第三者と話題にするときには、本当にある特定のその人のことを話題にしているのかどうかが明確でないこともあり得ます。

ですが、ここでid番号を使えばそういうことはなくなります。

お互いに、確実にそのid番号を持つその人について話題にするといったことが可能になるというメリットはあります。

もちろん、自分自身もそのようにid番号でもって話題にされているかもしれません。

まとめ

ワクワクメール会員のid番号確認方法について解説しました。

これといって意味のない情報なので知る必要もないのですが、話のネタにする、または話題にする相手がわからないようにあえてid番号で話すなどの使い方ならできないこともありません。

とはいえ良い話である可能性は低いでしょうし、あまりおすすめしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です