ワクワクメールへの振込先と銀行振込にする利点

ワクメポイント購入時の振込先について

ワクワクメールでメールを送信するなど、サービスを利用するときには言うまでもありませんが、ポイントが必要です。

何回かサービスを利用しているうちにポイントを消費してしまっている場合があります。

このような時には引き続きサービスを利用するためにはポイントを購入することが必要です。

ワクワクメールでポイント購入するために払い込みを済ませる方法に、クレジットカード決済・コンビに払い・電子マネーなどのいくつもの決済方法が用意されています。

今回はそのなかの一つの銀行への振込みについて振込先も含めて利用時のポイントや注意事項を御紹介しましょう。

ワクワクメールのポイント購入時の振込先

利便性で言えばクレジットカードや電子マネーなどがありますが、銀行振り込みのお得なところは、付与されるポイントがボーナスとして加算されることにあります。

例えば2000円で200ポイントを購入して銀行経由で振り込むと30のサービスポイントが付与されます。

これが10000円で1000ポイントの場合、500サービスポイントが付与されると言った具合に金額が大きくなるに従って多くのボーナスポイントが付与されます。

振込先は2つ

振込先ですが、三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行の二つになっています。

実際の振込みはワクワクメールのトップページから「現在のポイント」をクリックします。

するとマイウロレット画面に変移するので「購入する」をクリックしてください。

そうすると支払い方法選択欄が出てくるのでそこから銀行振り込みを選択すれば、銀行振り込みから支払うことが可能になります。

銀行振込のメリット

銀行振り込みのメリットですが先ほど御紹介したように、ボーナスポイントが付与されることです。

このボーナスは振り込み手数料の還元という意味合いがあるわけです。

反対にデメリットには振り込み手数料が必要になることです。

まポイントが付与されるまでにタイムラグが生じる場合があり、状況によっては当日はポイントが付与されないことがあります。

これは普通の銀行振り込みを利用していることいよりますが、午後3時以降になると翌日支払の扱いになってしまうということです。

わくわくメールでさらにお徳に銀行振り込みを利用するには振り込み手数料をゼロにする方法を指摘することができます。

それは三菱東京UFJダイレクトを利用する方法と、auじぶん銀行からの振込みになります。

これらの送金方法を利用すれば振込み手数料無料でお得なボーナスポイントも得ることが出来ます。

まとめ

ポイントを買って活動する出会い系サイト「ワクワクメール」にはいろいろな支払い方法に対応していますが、その中で銀行振込についてまとめました。

振込手数料はかかりますが、銀行振込だけのメリットもあります。

自分にあった振込方法で支払いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です