ワクワクメール非公式サイト【ワクワクdb】とは?

ワクワクDBについて

ワクワクメールと同時攻略で出会う率アップ!(18禁)

ハッピーメール⇒

PCMAX⇒

いまはここが出会える率高いです(18禁)

E-お見合い⇒

非公式のサイト【ワクワクdb】

ワクワクメールにはdbと呼ばれる非公式のサイトがあります。

dbとはデータベースの略で、ワクワクメールに登録をしている人の個人情報を閲覧できるサイトがワクワクdbです。

登録と利用は無料だが、5件の情報を入力しなければ内容の一部が隠される仕組みです。

情報を提供するほど情報がもらえるというギブ&テイクの関係で成り立っています。

会員全員分の情報は見られない

当然ですがすべての個人情報が見られるわけではありません。

住所や氏名などが公開されていたら違法となります。

わかるのは年齢・都道府県・バスト・スタイルなどの大雑把な情報だけです。

今は嘘の情報も多い

サイトが開設された当初はサクラや業者・地雷を見分けるために役立っていたそうです。

しかし現在では嘘情報が氾濫しており、信ぴょう性はなくなってきています。

お気に入りの女性を他の男性にとられたくないためにコメント欄にブス・業者と記載するなどです。

逆に女性が自分を売り込みたいために良い情報を記載するケースもあります。

プラチナ会員になりワクワクdb活用で上級者に

プラチナ会員の特典

ワクワクでは10万円以上の入金でプラチナになれるというランクアップ制度があります。

ブロンズ・シルバー・ゴールドでは93日間に入金がなければノーマルに落とされますが、一度でもプラチナになると永久に特典が受けられるので10万円以上の入金をはやめにしておくことがおすすめです。

プラチナ会員になると通報内容と他人が書いたメモが見られます。

逆に自分が書いたメモを別のプラチナ会員に見られるということですが、だれが書いたかわからないのでご安心を。

メモを見られたくなければ未設定にしておけばOKです。

ワクワクメールの上級者はプラチナ会員特典とワクワクdbを使いこなしています。

プラチナは難しいなら新人狙いで

なかなか出会えないという人は、これらの機能をフルに使いこなしている上級者に良い女性がとられている可能性があります。

その場合は、若葉マークがついた新人を狙うというのがよいです。

新人は情報がないので、ライバルと差がつきません。

ワクワクdbは上級者ほど活用が上手

dbは信ぴょう性が低いと書きましたが、この機能を使いこなしているのは主に上級者です。

上級者なのでサクラや業者を見分ける目を持っています。

だが良い女性なので嘘の情報が書き込まれている可能性もあるので、それだけで判断をするともったいない。

実際に自分でメールをしてみて、情報が正しいかどうかを判断するのがいいです。

「怪しい、サクラかも」と感じた女性がデータベースにサクラ・業者と書き込まれていたら怪しさが二重になります。

この機能とプラチナ会員の機能の両方を使いこなすことでサクラ・業者・地雷にあたる可能性をかなり減らせます。

まとめ

サクラや業者を見分けるのにも役立つ非公式サイト「ワクワクdb」について紹介しました。

5人登録しないと機能制限されるなど、初心者にはハードル高く感じるかもしれませんが、新人プロフィールから登録するだけなら簡単でしょう。

ワクワクdbの情報には嘘も多いのですが、ワクワクメール公式サイトでその情報を元にメールを送って確認するなど活用方法はあります。

賢く利用してよい出会いをゲットしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です