ワクワクメールアフィリエイトの承認基準は?承認率は?

ワクワクメールアフィリエイトの承認について

ワクワクメールは数ある出会い系サイトの中でも有名なところですが、アフィリエイターとして利用をしている人もいます。

ここのアフィリエイトで何十万も稼いでいる人がいますし、副業どころか本業にしている人もいます。

そんな魅力的なワクワクメールのアフィリエイトとはどんな内容なのか?について解説していきます。

ワクワクメールアフィリエイトってどうなの?

アフィリエイト報酬額はどれくらい?

ASPによって多少異なりますが、男女無料会員登録1件につき3,000円前後が相場となるようです。

発生報酬の承認基準や承認率は?

ワクワクメールのような出会い系サイトはどこもアフィリエイトシステムを利用しているのですが、それらの中でもここは承認率が高いようです。

他社が2割、3割という低い承認率なのに対し、個人的には8割くらいと聞いたこともあります。

ただし現実的には7割くらいのようですね。

もちろん時期によって変わってくると思いますが、他社より高承認率なのは間違いないでしょう。

また、ASPによっては全承認プログラムを採用しているところもあるようです。

全承認プログラムではワクワクメールに登録があれば基本的にすべて承認するというものです。

一方の通常プログラムでは男女無料会員登録があってもすぐには承認されず、きちんと利用をしているか、すぐに退会していないかなどをチェック、その後に承認されます。

どちらが有利かは報酬にもよりますが、ワクワクメールは利用者が定着しやすい人気のサイトなのでそれほど気にする必要はないと思われます。

承認基準は公開されていませんが、18歳以上で異性と出会う意欲を持っている人なら基本的にクリアとなるのではないでしょうか。

通常と全承認プログラムならどっちがいい?

全承認が2,500円、通常が4,000円なら、承認率7割で計算すると通常プログラムのほうがお得ということになります。

2500円に対して2800円なので300円プラスです。

ワクワクメールのアフィリエイト方法

ここの広告を扱うASPに登録するほか、ワクワクメールのアフィリエイトには実はもう1つ方法があります。

それは本家と直接提携する方法です。

この場合、通常プログラムとなりますが報酬は無料会員登録1件につき4,000円です。

また5件確定しないと報酬が支払われないというデメリットもありますので、総合的にASPとどっちが良いか各自で決めればいいでしょう。

アフィリエイトするサイトの審査基準は?

サイトにも一定の審査基準があります。

18歳未満の登録をうながすような記事などははじかれるでしょう。

一番大切なのは訪問者数を増やすようなサイトを作成することです。

常識的なルールさえ守っていれば審査ではじかれる可能性は低いです。

よくあるのが18歳未満の登録をうながす、援助交際などの違法行為をほのめかす、出会いを求めていない人に嘘をついて登録させようとする記事などです。

こういったポイントを回避することはそう難しくはありません。

それよりも訪問者数を増やす魅力的なサイトを作るほうがよほど難しいです。

次にキーワード選定も重要です。「出会い系、おすすめ」といったキーワード選定ではあまりにライバルが多すぎます。

検索サイトで検索してもらって上位に来るようなキーワードを考えましょう。

狙っているキーワードによってアフィリエイトの報酬額が大きく変わってきます。

あとはとにかく経験を積んで、改善を重ねることです。

まとめ

ワクワクメールでアフィリエイトするときの報酬額や承認率などを紹介しました。

本業にできるほど稼ぐことも可能なので、一度本腰を入れて取り組んでみるのもおすすめです。

もちろん簡単な道ではありませんが、将来が不安な日本経済に備えるためにも、ワクワクメールのアフィリエイトは魅力的な選択肢と言えるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です