マッチングアプリのペアーズは処女が多い?マッチングアプリで処女を卒業した体験談!

結婚は高齢化していると言われています。男性はリミットはありませんが、女性にとっては出産という時間の制限があります。

20代後半になったにもかかわらず、昔と比べて処女の割合も増えています。

さて、では実際にペアーズを例にして処女の現状についてそして、実際に処女を卒業した方の体験談をまとめていきます。

おすすめ出会い系アプリTOP3!
出会い系で日本最大級!
ワクワクする出会いをしたいないら1度は利用したいマッチングアプリ!
無料で出会えちゃう!?
無料で恋人もセフレも作れる優良マッチングアプリ!
サイバーエージェント運営で安心!
ご近所婚活・恋活に最適な2021年イチオシのマッチングアプリ!

Pairs(ペアーズ)は多くの処女は登録しているの?

童貞であろうが処女であろうが出会いを求めてマッチングアプリを利用します。

普段の生活の中で狙って処女と出会うのってむずかしいですが、マッチングアプリでは処女の方と出会いやすいです。

中高生じゃあるまいし、社会人になれば処女かそうではないか見極めることは話さない限りはわかりませんよね

今の時代において、「処女の女性じゃないと結婚したくない!」と公の場で言うと少しひかれてしまいます。

ふつうに過ごしていて処女の女の子を結婚相手に見つけるのはとても難しい話です。

そこで利用してみたいのがネット婚活です。

普段の生活では出会うこのできない年代の女性がかなりたくさん登録しています。

写真やプロフィールの条件で検索して、処女っぽい人を見つける手助けになります。

タイトル
  • 処女の女性とお付き合いしたい
  • 自分が初めての男として結婚をしたい

そんな感情を持つのは男性としてはごく普通のことだと思います。そんな人たちにとって一番チャンスとなるのは、ペアーズです。

ペアーズに登録する多くの若い女性は

  • 「出会いが本当になくて困っている」
  • 「恋愛経験がなさすぎて恥ずかしい」
  • 「このまま彼氏が出来なかったらどうしよう」

と、リアルの世界ではちょっと奥手でどうしても彼氏ができないような女の子もたくさんいるんです。

普段の生活で男性となかなかうまく話せなかったりするからペアーズのようなサイトを使ったりするんですよね。

また、年齢確認が必ずありますので年齢を詐称しているということは100%ないのです。

男性も年齢確認と本人確認をする必要はありますが、ペアーズは誰にもバレずに登録できるというコンセプトから完全に匿名で利用することができるんです。

元々、恋活目当てで登録しているので優しくしてくれる男性がいれば楽しくなって恋心に変わっていくなんてこと十分にありえるんです。

Pairs(ペアーズ)で処女を探すメリット

Pairs(ペアーズ)で処女を探すメリットについて次に解説していきます。

圧倒的に処女と出会える

実生活で処女が多そうな20代前半の女子といっきにたくさん知り合う機会ってまぁそんなにないですよね。

大学生なら大学の女子がいますが、社会人になると若い女子は同じ部署にそんなにいないしそもそも出会う機会もロクにありません。

ネットを使えば、若い女子はわんさか登録をしていますのでいくらでもキリがないくらいに出会うことができるというわけなんです。

利用料金がリーズブナル

出会い系やマッチングアプリっていうと男性はかならず料金がかかりますよね。

どうせお金を払うなら確実に出会えるところで投資したいものです。

せっかくお金を払って何もなかった!となればムダになってしまうから。

ペアーズは出会いサイトの中でも料金が一番安くなっています

男性は6か月のプランに登録すれば、月1780円。

1日あたり数十円程度で会員権を維持できます。しかもペアーズは安いうえに、登録者が一番多いサービスです。

つまり安くて、処女の女の子に当たる確率が高くなるサイトということ。

母数が多いから、運が良ければ数人の女の子とマッチングして出会うということも実現できるかもしれないんです。

誰にも知られずに探すことができる

「処女の女の子と付き合いたいから探している!」なんて誰にも言えないし、バレたくありませんよね。

ペアーズでは誰にもバレずに恋活ができるというコンセプトでやっていますので、ひっそりと処女探しを遂行できます。

年齢以外のプロフィールは自分で好きに設定できます。顔写真は嫌なら載せなくてもいいですし、名前はニックネームでOK。

個人情報は一切公開されませんので身バレの心配がなく、相手を探せるんです。

そして相手も年齢確認により、確実に18歳(大学)以上であるということ。

処女の女性と付き合いたくて恋活サイトに登録するのは犯罪でもなんでもありませんし、違法性もありません。ひっそりと、そして堂々と利用するだけです。

ネットで処女を探すときの注意事項

ペアーズであれば、月額課金制なので安心なのですがメール1通ごとにお金が発生する出会い系サイトなどは、簡単にお金がなくなるので注意が必要です。

次から詳しく解説していきます。

サイト選びは慎重に、SNSは避けた方が無難

恋活サイト・出会い系サイトは無数にあります。そのほとんどは使えないサイト。

というのも女性は基本的に出会い系にあまり登録しない傾向にあります。

人気のないサイトだとサクラや業者がたくさん紛れ込んでいたり詐欺の可能性も高まります。

またTwitterなどのSNSでは犯罪に巻き込まれる可能性もあります。

SNSはメールアドレスがあれば小学生でも登録できてしまいます。

年齢を詐称されていて、実際に会いにいったらガッツリ未成年だった場合、警察にバレれば即終了です。

SNSでお金をケチって相手を探すととんでもない代償を払うはめになります。

最近は警察がTwitterを見張っていますのでマジでやめておいたほうがいいです。

パパ活女子にも注意!

また、パパ活女性にも注意が必要です。

パパ活とは

女子大生やOLとご飯に行って男性がお小遣いをあげるというシステムのこと。

ちなみに、売春と混合されがちですが、実際はまったく別です。

食事などの”交際”を挟み、相手が18歳以上であれば違法性はゼロとなります。

このパパ活ブームに食いついて、恋愛経験のない女子大生などがお小遣い目当てにこぞって出会い系に登録している場合もありますが、容姿など優れたものがないと、体の関係になることはとても難しいです。

「よかったらご飯行かない?お小遣い少しなら出せるよ」とお小遣いをチラつかせても、その後にホテルにいける確率は非常に小さいです。

だいたいは出会い系などにパパ活女は生息していますので、恋活アプリなどでは人口が少ないです。

最初に書きましたが、ペアーズと違って定額制ではないものの、メール1通50円と高額です。

実際にアポイントを取る際は、何通もメールのやりとりをしますので、簡単にお金はなくなっていきます。

マッチングアプリで処女を卒業したMさんの体験談

私は、マッチングアプリを利用し始めて12年になります。

私は 、マッチングアプリのペアーズが出始めた頃から、興味を持ち登録しています。その時にある男性と知り合いました。

その男性は私より、11歳年下で私が40歳の時に29歳でした。

彼がすごく若い ので、「私なんか、相手にされないのでは?」と思っていましたが、そんなことはなく話があってとても良い雰囲気になりました。

私も彼も、カラオケが好きで、カラオケに行こうという話になったのですが、 あいにく、その日はカラオケ店が満室でカラオケに行けませんでした。

それで、私は、彼を家に呼ぶことにしたのです。その時は、夏の時期でとても暑かったので私は比較的薄着でした。

夏の高校野球を二人で見ていた時、いきなり彼がそわそわし始めました。そして、私に「胸を触らせて欲しい」と言って、 部屋で横になったのです。

そして、彼は、「膝枕をして欲しい」と言いました。私は、「ついに、処女を卒業する時が来たのか 、遅すぎるよな」と思いながらも、 彼がタイプだったので、「いいよ」と言って膝枕をしてあげました。

すると、彼は、私の膝に頭をのせ、私の胸に手を伸ばしました。そして、服の上から私の胸を手で触ったのです。

私は、「ついに来たか」と思いながら、そのまま身を委ねました。すると、彼は、私の着ていたブラウスのファスナーを外しはじめました。

私は、本格的なエッチはほぼ初めてだったので、少し緊張していました。彼は、手慣れているようで、私のブラウスやスカートを脱がした後、ブラジャーのホックを外し始めました。

「エッチが大好き」と 彼は私の頭を撫でながら、「雌犬ちゃん」と言い始めました。

どうやら、彼は、S気があるようでした。

それでも、「彼に抱かれてみたい」と私は心の中で思っていました。彼は、私にキスし、その後、私の体にもキスし始めました。

私は、実は、いわゆるB、体を舐めたり、キスしたり、くらいまでは、今までも、経験があったのですが、久しぶりという感覚で快感を味わっていました。

すると、彼は、私に「フェラしてほしい」と言い出しました。どうやら、彼はフェラが好きだったようなのです。

でも、私は、それまでフェラをしたことがありませんでした。昔付き合っていた元カレがエッチなビデオを時々見ていて、それを見ている時に、フェラというのがあることは知っていました。

でも、まさか自分がやることになるとは、その時、思ってもみなかったのです。

私は、どうしていいか分からず、彼に「久しぶりだし、あまり男性経験が多くないから、フェラの仕方がわからない」と困ったような声で言いました。

すると、彼は、おもむろにスマホを取り出し、 私にエッチな動画を見せ始めたのです 。

「なるほど、彼も元彼と同じようなものを見てるんだな。男の人は、エッチな動画が大好きなんだな」と私は心の中で思いました。

エッチな動画の中では、女性が男性の シンボルを舐めたり、加えたり 、キスしたい している様子が写っていました 。

エッチなビデオに、出演しているのは、 AV女優さんらしくとても表情豊かで、 音も出して上手にフェラをしていました。

私はそれを見て、圧倒されてしまい、「こんなこと、私にはできないかも」と彼に言いました。

すると、「彼は大丈夫。慣れたらできるようになるよ」と、優しく、私の頭を撫で、「ちょっと、くわえてみて」と 促すように言いました。

私は、初めての経験にとまどいながら、恐る恐る彼のシンボルをくわえてみました。

すると、彼は「気持ちいい。気持ちいいな」と言ってくれました。私は、ビデオの真似をし、彼のシンボルを舐めてみたり、キスしてみたり、咥えたまま、口を上下に動かしてみたりしました。

彼は、ご満悦な表情を浮かべ 、「とてもいいよ。すごく気持ちいい」と言ってくれました。

私は、フェラが初めてでしたが、彼の喜ぶ顔を見るのが嬉しくて、「 彼を喜ばせてあげよう」と思い、一生懸命フェラをしました。

20分ぐらい、フェラを続けた後 、いよいよ、エッチ本番。彼の シンボルが、私の 中に入っていきました。

私は、「痛いかな」と思ったのですが、それほどでもなく、とても気持ちいいというところまではいきませんでしたが、なんとか、無事に、処女を卒業することができました。

ペアーズがなければ、今頃処女のままだった可能性もありますので、ペアーズには非常に感謝しています。

ペアーズで処女を卒業したNさんの体験談

社会人1年目、配属されて1、2ヶ月の頃にペアーズというマッチングアプリを始めました。

当時は今ほどマッチングアプリが流行っておらず、周囲からは物騒なものという印象がありました。
もちろん始めたばかりの頃は怖いなという思いもありましたが、彼氏が一度もできたことがない私は出会いを求めて、興味本位で始めてみることにしました。
初めてマッチングして会ったのは4〜5歳歳上のイケメンでした。メンズモデルにいそうな人。
こんなイケメンがなんで私みたいな女?とも思いましたが、会話も弾み、とても楽しい食事でした。
ちなみに私の容姿はきれいと言ってもらえることもありましたが、ボーイッシュな雰囲気もあり、そこまで化粧や髪型に凝るわけでもなく、カジュアルないたって平凡な感じです。
彼の見た目からして私が好みのようにも思えなかったので少し不思議でした。
翌週、その彼からまた連絡が来て会う約束をしました。私もちょうど会いたいなと思っていた時期だったので、運命なのか…!などと浮ついていました。
2回目に会ったのは渋谷でなんだか安っぽいファーストフードに行きました。
それぞれピザを買って空いているテーブルに着く感じです。
その時は、デートにこんなお店…?と思い、少しがっかりしました。
話していると、なんだかよくわからない話をし始め、少し噛み合わないなと思うと30分くらいでそろそろ行こうか!と言われました。
(え、もう帰るの??)
彼に「このまま帰る?」と聞くと、
「うん、行くとこあるから!じゃあね!」
私は意味がわからず、何がいけなかったのか考えましたが思い当たりませんでした。
後からわかった話でしたが、この男の人はネズミ公と呼ばれるA◯wayをやっている人で、私を誘おうとしていたらしく、でも価値観が合わないと判断してやめたっぽい。
これがマッチングアプリで出会った初めての男性でした。今思うとかすり傷みたいなものですが、当時デートもまともにしたことなかった私はただただショックでしたね。。
懲りずにペアーズを続けた私はその後もA◯way以外のネットワークビジネスの人4〜5人と会ってしまい、無駄な時間を過ごしました。(エピソードは割愛します。)
ただ、もちろん普通の男性とも会い、2〜3回食事をしたりしましたが、うまく発展せずお付き合いには至りませんでした。
その後もペアーズを利用し無事に処女を卒業することができたのです。

まとめ

ペアーズは会員数が非常に多いことから出会いに非常に恵まれています。そのため、童貞の男子や処女の女性であっても、卒業するチャンスはいくらでもあります。

焦らずに素敵な人との出会いを求め続けることが、マッチングアプリを利用する上でとても大切なことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です